BACK TO TOP
鬼ごっこのルール

鬼ごっこのルール

21_21 DESIGN SIGHTにて開催された企画展「ルール?」展にて、ルールと遊びの関係性を考察する展示物『鬼ごっこのルール』を企画・制作しました。
鬼ごっこは、「ルール」という成約によって、ゲーム性が多様に変化する遊びの代表例です。本作では、そのようなルールとゲームの関係を、大きなひとつの状態遷移図として制作・展示しました。
ゲーム性の変化を辿っていくと、「ルール」という成約が多様な面白さを生み出していることに驚かされるます。
また、すべての鬼ごっこは基本ルール「鬼がいる」から始まり、私達が子供の頃から慣れ親しんだこの遊びは、本来、参加者が「鬼」になりきる「ごっこ遊び」の一種だったことを、この展示物からは再発見することができます。

 

鬼ごっこのルール鬼ごっこのルール
鬼ごっこのルール

Planning Composition : 菅 俊一, 平瀬 謙太朗
Planning Cooperation : 青木 そのか
Design : 平瀬 謙太朗, 青木 そのか
Production : CANOPUS
Supervision : 平峰 佑志(一般社団法人ごっこ協会)

RECENT

Contact us!