BACK TO TOP

第71回 カンヌ国際映画祭に短編映画「Duality(邦題:どちらを)」が正式招待されました

第71回 カンヌ国際映画祭短編コンペティション部門に「Duality(邦題:どちらを)」がノミネートされました。

本作は、ある母と息子の人生に訪れる、様々な「可能性」についての物語です。
佐藤雅彦教授・川村元気氏・関友太郎氏・豊田真之・平瀬謙太朗で共同監督として制作し、豊田は音楽監督を兼任、木村優作は監督補として参加しました。

プロジェクト:短編映画「どちらを」

RECENT

Contact us!